金曜日

ダ・ヴィンチニュースに紹介されました!

ダ・ヴィンチニュースに『アニマル メディスン ブック』が紹介されました。



以下、ダ・ヴィンチニュースより転載。

猫・オランウータン…「動物サプリメント」で、日常に疲れたときにリフレッシュする方法!




あなたは「トーテムポール」を知っているだろうか? 絵本や写真等で見たような…うっすらした記憶がある人はいるかもしれない。
 何種類かの動物を重ねた、彫刻を施した柱だ。1970年代の小学校の校庭では、コンクリート製に切り替わっていった木の電柱を用いたりして、卒業記念などとして盛んに建立されたが、多くは壊れ、その後撤去されてしまったようだ。定かではないが、「大阪万博」(1970年)後のエキゾチックブームにあとおしされて製作されたのかもしれない。
 この『アニマルメディスンブック』(北川らん:著、佐俣水緒:絵/じゃこめてい出版)には、この「トーテム」をはじめ「メディスン」などの言葉が並ぶ。
「トーテム」は、アメリカ・インディアンに伝わる、部族とともにある精霊のこと。動物だけでなく、雨や雷や太陽、キノコや木の実なども「トーテム」のひとつ。ともにあることで、人は「トーテム」からさまざまな助けと学びを得ることができる。その学びが、「メディスン」。著者の北川らんさんによれば、これは善く生きるために、自然界から処方されるサプリメントであるという。
 本書の使い方は次のようになっている。
(1)好きな動物やなんとなく気になる動物のページを開いてみる。
(2)【解説】で各動物の生態を学ぶ。
(3)【処方箋】の
<プラスに作用しているとき>では、その動物のよい特長メッセージを受け取れる。
<マイナスに作用しているとき>では、その動物の発する危険信号を受け取れる。
<トーテムに望むなら>つまり、自分とともに居てくれる存在にしたいなら……
と、自分の状態や希望によって、さし示すサインを知れるようになっている。

 たとえば、「ネコ」のページでは、おおよそ次のようにある。
【解説】(メディスンは)「言霊
イヌと並んで私たちの家族としても、大変身近な存在。無駄なおしゃべりをすることは珍しいかもしれません。ネコのメディスンは「言霊」、「口から出た言葉は自分自身の姿として相手に伝わる」という戒めの意味を持っています。
【処方箋】
<プラスに作用しているとき>懐深く聞き上手なネコ
自分が口を開く前に、まず相手の話を聞くことができるので、深いコミュニケーションを取ることができます。噂話など無責任な言葉を嫌うので、人からの信頼を得ることもできるでしょう。
<マイナスに作用しているとき>言葉に踊らされるネコ
あなたの口から出て行く言葉にも注意を払ってくださいね。
<トーテムに望むなら>
言葉を大切に感じてください。

 たとえば、「オランウータン」のページでは、おおよそ次のようにある。
【解説】(メディスンは)自立する心
子育ての期間以外は単独で行動します。コミュニケーション能力が低いわけではなく、自分の周りの仲間の位置は把握していてあえてお互いに干渉しない生き方を選んでいます。本当に独りの世界を楽しむことができるなら、大切な世界の基盤を守る。これがオランウータンのメディスンです。
【処方箋】
<プラスに作用しているとき>独りの世界から広い世界を考えるオランウータン
揺るがない自分の世界を持ちながら、バランス良く人と関わります。
<マイナスに作用しているとき>孤独を持て余すオランウータン
人と一緒にいるよりも、ある程度の距離を保ったり、独りでいるほうが楽だと感じるなら、それはなにも、おかしいことではありません……でもそれは、あなたがあなたの生活をまかなえてこその、すばらしいバランス感覚であって、ただ世を疎ましく思うこととは違います。今の立ち位置から外の世界を眺めて、あなたらしく関わる方法を見つけてくださいね。
<トーテムに望むなら>
時代に乗り遅れることや、横並びで得る安心感から離れてくださいね。

 著者の北川らんさんは、アメリカ・ワシントン州の田舎でインディアンの老人に感化され、生き方・考え方を学び、帰国後は介護に携わる。タロットカードを使い、カウンセリングなどで活躍中。
 本書では、北アメリカのインディアンにとって重要な動物、メジャーな野生動物、日本で見られる野生動物など全36種がとりあげられている。イラストを担当した佐俣水緒さんの、やさしいタッチの絵には、癒される。右開きで、各動物4ページ構成。「もくじ」ページで動物たちのあしあとなどが目印になっているのにもほっこりする。
 新しいことにチャレンジするとき、生き方を切り替えたいとき、新学期や新年度にはぴったりな、あなたが感じる節目に読んでほしい一冊だ。気持ちがすさんでいるときにもよい。ほんわかした動物のイラストが待っている。ページを開き、この世界観をぜひ味わってみよう!
文=塩谷郁子
全国書店で好評発売中!!
アマゾン購入はこちら⇒✩

■イベント情報
『アニマル メディスン ブック』発売記念著者講演会
~アニマル メディスンの世界~開催
日時:4月21日(金)19時スタート(開場18時45分)
場所:神保町 書泉グランデ7F (当日の問い合わせは、神保町 書泉グランデ4Fにて)
定員:50名
■参加方法など詳細はこちら
書泉グランデ イベントHP
イベント詳細は、じゃこめてい出版ブログ

出版記念イベント-仏(ほっとけ)ナイト-

『悟東あすかの神仏ブック』出版記念スペシャルライブ

仏(ほっとけ)ナイト

スペシャルゲスト 光誉祐華(元愛$菩薩)さん




歌あり! 尼僧コラボトークあり! ご利益あり!
宗派を超えた尼僧の二人が、仏さまの世界を語る!
そして、光誉祐華(元愛$菩薩)さんのスペシャルライブ(法事)!!

高野山真言宗でもある悟東あすかさんが
仏さまの世界を、わかりやすく、親しみやすく、そして、おもしろく!
あなたに寄り添い救ってくださる仏さまの世界を語ってくれます。
さらに、浄土宗の副住職でもある光誉祐華さんとの尼僧コラボトークでは、
普段知り得ない尼僧ならではのガチンコトーク!
そして、僧侶の世界を飛び越えたスーパーアイドル!光誉祐華さんのスペシャルライブと盛りだくさんでお届けします!!
書籍の販売&サイン会もいたします。

開催日 2017年8月26日(土)
    open 18:00  start 18:30

場所 com.cafe音倉 下北沢駅徒歩2分
   東京都世田谷区北沢2-26-23 NIUビルB1F
   電話03-6751-1311

チケット代 前売2000円
  当日2500円
   (ドリンク代別)

ご予約は、下記宛にメールにて承ります。
ishikawa-m@jakometei.com
担当:石川
件名に、8/26(土)予約とご記入の上、
メールにてお送りください。
折り返し確認のメールを差し上げます。


じゃこめてい出版Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/130757820783623/



悟東あすか
高野山真言宗尼僧、漫画家、一般家庭の主婦で一児の母。
尼僧としては、受明灌頂受了、伝法灌頂受了、中院流一遊伝授受了。
漫画家としては、吾妻ひでお氏と巴里夫氏に師事。集英社少年ジャンプ第30回赤塚賞準入選。大法輪をはじめ、仏教系雑誌や複数の宗派の機関紙に漫画やイラストを連載。
主な著書に『幸せを呼ぶ仏像めぐり』(二見書房)『仏さまカード 秘密のメッセージ』(じゃこめてい出版)等。

光誉祐華
奈良にあるお寺の副住職を勤める尼僧。若者が佛様とのご縁を結ぶ架け橋になれるよう、お教をトラックに合わせて称え、MCは法話・仏教的意味合いを込めたオリジナル曲を歌い、お寺やライブハウスで法事(ライブ)活動をしている。活動10年目を迎え、平成29年7月9日の初ワンマンライブをもって、アーティスト名を愛$菩薩(あいどるぼさつ)から戒名である光誉祐華に改名。


水曜日

『アニマル メディスン ブック』発売記念著者講演会

4月21日(金)書泉グランデ7F
『アニマル メディスン ブック』発売記念著者講演会

~アニマル メディスンの世界~ を開催致します。



著者の北川らんさん、佐俣水緒さんをお迎えしてのトークライブ&サイン会。

○講演内容

・アニマル メディスンとは何か?

・インディアンにとって、トーテムアニマルとは何か?

・動物にまつわるインディアンのむかしばなし など

参加者の中から抽選で、トーテムアニマルとインディアンネームを
メディスンウーマンの北川らんさんが付けてくださいます。(ご希望の方のみ)

ちなみに、北川らんさんのインディアンネームは、『Sleeping Bear』
インディアンの師匠から付名づけてもらったそうです。

開催日 4月21日(金)

時間  19時スタート(開場18時45分)

定員  50名

参加方法

『アニマル メディスン ブック』をご購入いただいた方に、
書泉グランデ4Fレジにて参加整理券をお配りしています。
1冊につき一枚になります。

電話・メールでのご予約は、
書泉グランデのイベントお問い合わせページにてお願い致します。

書泉グランデイベントページ⇒こちらをクリック☆





全国書店で発売!!
アマゾン購入はこちら⇒✩